Loading...

入試NEWS

Change|組織が変わる / 学域・学類新設

01 融合学域先導科学類(仮称)新設(設置申請中)

「社会変革を先導する中核的リーダー」を養成

「社会変革を先導する中核的リーダー」養成を目的として,融合学域先導科学類(仮称)を設置します。この新学類では,現在・未来における課題の発見とその解決を目指して,分野を往還しながら学修できるカリキュラムを提供します。「多分野にわたる学びと連携・融合」及び「アントレプレナーシップの醸成」をカリキュラムの柱とし,文理にとらわれない幅広い分野の専門知識,グローバルな観点,社会を変えていく実践力で,イノベーションの創成をリードする社会変革人材を世界に送り出します。

02 医薬保健学域医薬科学類(仮称)新設(設置申請中)

2つのコースで,次代の先進医療や画期的新薬開発に寄与するイノベイティブな生命医科学研究者,創薬科学研究者を養成

基礎医学・薬学研究者の枯渇が懸念される中,医薬科学類(仮称)では,次代の先進医療や画期的新薬開発等のイノベーションにつながる先端的な医薬科学研究を世界レベルで展開できる高度な研究基盤力を備えた研究者人材を養成します。「生命医科学コース」と「創薬科学コース」の2つのコースから成る4年制の学類で,どちらも医薬共通の基礎から各コースの深い専門性へとシームレスに学ぶ機会を提供します。

03 薬学類入学定員増加

健康や医療に関わる諸問題の解決に挑戦する多様な「薬(くすり)専門人」を養成

医薬科学類(仮称)新設に伴い,創薬科学類は令和3年度入試から募集を停止します。
薬学類(薬剤師国家試験受験資格付与)の入学定員は,令和2年度の35名から65名に増員予定です。

Challenge|独自の入試制度に挑戦 / 入試改革

04 後期日程廃止

前期日程に募集人員を移行!

より多様な学生を幅広く受け入れるため,後期日程試験を廃止し,一般選抜は前期日程(一括入試含む)のみ実施します。特別選抜では,KUGS特別入試・超然特別入試等,多様な入試を導入します。

後期日程廃止説明画像

後期日程廃止説明画像

後期日程廃止説明画像

Chance|多様な入試で合格のチャンス拡大 / 新特別選抜

05 KUGS特別入試

KUGS高大接続プログラムを通じて,本学での学びに必要な能力・資質を評価!

令和3年度入試より全ての学域で特別選抜「KUGS特別入試」を開始します。本入試は,「基礎的知識・技能を修得し,それらを活用して自ら課題を発見し,探究する能力を備えている人」,「将来に明確な目標を持っており,主体的に行動し,他者と協働しながら,自身の夢を実現しようとする強い意欲を持っている人」を受け入れて育成するために,志願者の能力・資質・意欲を多面的・総合的に評価する入試です。

プログラム受講から入学までの流れ

KUGS特別入試説明画像

※KUGS特別入試への出願資格を得るためには,「高校での学び」及び「大学での学び」を両方とも提出し,評価を受ける必要があります(提出順はどちらが先でも構いません)。 ※学類指定あり

06 超然特別入試

卓越した才能を持ち,その才能を活かして社会的課題に取り組む意欲を評価!

令和3年度入試より特別選抜「超然特別入試」を開始します。「超然特別入試」には,①A-lympiad選抜,②超然文学選抜の2つの選抜があります。本入試は,「①数学的に特異な才能を持ち,その才能を活かして将来専門的分野で社会的な課題の解決に取り組む強い意欲を持っている人」又は「②文学的に特異な才能を持ち,その才能を活かして将来専門的分野で社会的な課題の解決に取り組む強い意欲を持っている人」を受け入れて育成するために,志願者の能力・資質・意欲を多面的・総合的に評価する入試です。

コンテスト入賞から入学までの流れ
超然特別入試説明画像
①日本数学A-lympiad

本学が主催する数学コンテスト。同じ学校に在籍する3~4人がチームになり,現実の世界的課題を背景として作成された実社会に起こりうる問題(英文)を読み解き,数学の力を利用して社会にとってより良い解決案を提案することを競う大会。本コンテストで入賞した上位2チームを,本学はオランダで開催される世界大会(Math A-lympiad)に日本代表として派遣。

②超然文学賞

本学が主催する文学コンテスト。小説と短歌の2部門を有し,「言葉の力」で人間の新しい可能性を切り拓くことのできる人材を発見し,その能力を称え,励ますことが目的。

入試の詳細情報が掲載されている「令和3(2021)年度入学者選抜要項」についてはコチラ