Loading...

学都

KANAZAWAって,こんな街。

金沢での生活をつのポイントでご紹介!
江戸時代から続く文化都市として,また北陸の中枢として発展を続ける金沢。
この街の魅力を知り,理想の学生生活を思い描いてみてください。

鼓門

JR金沢駅・鼓門。金沢の伝統芸能の能や素囃子等で使用される鼓の胴にある「調べ緒」がモチーフ。
アメリカの旅行雑誌にて「世界で最も美しい駅」のひとつに選ばれました

01生活環境の整った,住みやすい学生の街

石川県にある大学や短大等の高等教育機関は全部で19校。これは,人口当たりの校数としては,京都に次ぐ全国第2位。県内に住む大学・大学院学生数は全国で4位で,金沢は多くの学生でにぎわう街,まさに「学都」と言えます。

石川四高記念文化交流館 石川四高記念文化交流館。明治26年から約60年間,旧制第四高等学校として使用された煉瓦造りの建造物

02文化が息づく,歴史都市

前田利家が金沢城に入城して以来,400年の歴史を持つ古都・金沢。市内には、兼六園や金沢城公園の菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓,河北門,金沢21世紀美術館等をはじめ,歴史・文化的スポットが数多くあります。

金沢城公園 2001年に復元された金沢城公園

金沢21世紀美術館 金沢21世紀美術館。2004年に開館し,2018年度は過去最高の来館者数約258万人を記録

ことじ灯籠 兼六園のシンボル「ことじ灯籠」

03情緒豊かな街並みと最新スポットが共存

金沢には,長町武家屋敷跡や3つの茶屋街と寺院群,国登録有形文化財を活用した国立工芸館や擬似ルネサンス様式の金沢文芸館等,どこか懐かしいレトロで新しい建築物がたくさんあります。

タテマチ タテマチは若者の街。ファッションを中心とした流行の発信地です

近江町市場 カニやのどぐろ等,日本海の新鮮な海産物が大集結の近江町市場は,市民や観光客でいつもにぎわっています

国立工芸館 国立工芸館。令和2年度に東京国立近代美術館工芸館が移転し,日本海側初の国立美術館が誕生。旧陸軍の第九師団司令部庁舎と金沢偕行社を移築・活用した建物にも注目

ひがし茶屋街 金沢文化を代表する茶屋街の一つであるひがし茶屋街。三茶屋街の中で最も大きく,町家造りの商店や飲食店が建ち並びます

ひがし茶屋街 長町武家屋敷跡。昔ながらの土塀や石畳の小路が残り,藩政時代の情緒ある雰囲気を味わうことができます

04自然豊かなスポットも満載

石川県には,金沢以外にも見どころが盛りだくさん。風光明媚な能登半島の景勝地,名湯・秘湯がひしめく和倉温泉・加賀温泉郷等は,観光地としても有名です。砂浜を車で走れる千里浜や,巨大なジンベイザメを展示し話題を集めるのとじま水族館なども,在学中に一度は訪れてみたい人気スポット。

千里浜なぎさドライブウェイ 日本で唯一,自動車で波打ち際を走れる千里浜なぎさドライブウェイ

スキー場 金沢市の南に位置する白山市には,スキー場が2つ。北陸の冬を満喫できます

のとじま水族館 のとじま水族館では巨大なジンベイザメを間近で観察することができます

05新学生街~ もりの里エリア

平成元(1989)年から,金沢大学の2キャンパスが角間へ徐々に移転。周辺のもりの里・田上地区は,学生の街として発展しています。学生が利用しやすい飲食店やショッピング施設だけでなく,まさかの時にも心強い医療機関も充実。市街地にも近く,住みやすいエリアです。

全国エリア

access map

ACCESS

金沢駅から金沢大学までのアクセス

北陸鉄道バス

角間キャンパス

<バス停:金沢大学自然研前,金沢大学中央又は金沢大学>まで
金沢駅兼六園口(東口)7番乗り場発
93 94 97 金沢大学行き(兼六園下経由)

宝町・鶴間キャンパス(医学類・保健学類)

<バス停:小立野>まで
金沢駅兼六園口(東口)6番乗り場発
11 東部車庫・金沢学院大学行き
12 北陸大学・湯涌温泉行き(小立野経由)

金沢駅兼六園口(東口)7番乗り場発
13 湯谷原・医王山行き
14 太陽が丘ニュータウン行き(金商経由)

金沢駅港口(西口)5番乗り場発
10 東部車庫行き

多方面から金沢までのアクセス

【東京方面から】

飛行機利用 羽田→小松1時間
※小松空港~金沢駅路線バスあり。

JR利用 東京→金沢
北陸新幹線 2時間28分

高速バス利用 新宿駅→金沢7時間30分~
高速バス利用 東京駅→金沢8時間15分~

【大阪/京都方面から】

JR利用 大阪→京都→金沢
特急サンダーバード 2時間30分

高速バス利用 京都→金沢4時間
高速バス利用 大阪→金沢4時間50分

【名古屋方面から】

JR利用 名古屋→金沢
特急しらさぎ 3時間(一部新幹線で2時間30分)

高速バス利用 名古屋→金沢4時間

※実際の利用時は,各交通会社で確認してください。